国内最大級のJR名古屋高島屋バレンタイン、最高額は253万円

根本晃
[PR]

 国内最大級の売上高を誇るJR名古屋高島屋のバレンタイン商戦「アムール・デュ・ショコラ」(アムール)が今年も20日から開催される。新作や限定品を含む約150ブランド、2500種類のチョコレートなどが並ぶ。2月14日まで。

 19日、抽選で当選した約4千人が招待された先行販売会があった。訪れた女性客らが、各ブランドの人気商品をじっくりと見定めながら買い求めていった。名古屋市の女性(40)は「コロナ禍で人に会わなくなり、知人に渡す量は減ったけれど、自分と夫と父親向けに買いに来ました」と笑顔だった。最高価格の商品はショコラティエ兼彫刻家のパトリック・ロジェ氏が制作したブロンズ像とチョコのセットで1品限り税込み253万円。毎年売れているという。

 アムールは2001年の開始以来、右肩上がりに売り上げが伸長。コロナ禍が本格化する前の20年には来場客数延べ約100万人、売上高32億円を記録した。感染防止対策のため、昨年に続いて整理券を発行するなど入場制限をしながら開催する。オンライン販売の商品数も昨年の2倍の約400種に増やした。

 名古屋の百貨店のバレンタイン催事は松坂屋名古屋店、名古屋三越栄店で開催中。名鉄百貨店本店は2月2日から。いずれも14日まで。(根本晃)