島根県が5市町の小中学校に休校要請 22~31日まで

新型コロナウイルス

清水優志
[PR]

 島根県は19日、新型コロナウイルス感染者が急増している県内5市町に対し、すべての小中学校を休校にするよう要請した。期間は22~31日の10日間。

 対象は浜田市出雲市益田市、江津(ごうつ)市、邑南(おおなん)町。県によると、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数が50人以上となる自治体を目安にしたという。

 要請に対し、浜田、江津の両市が全学年を休校とする一方、益田市は低学年の児童の居場所の確保や、高校受験を控える生徒への配慮から対象を小学4年~中学2年に限定。自治体によって対応はわかれた。

 また、県は対象の5市町にある県立高校についても、1、2年生を対象に出校停止とするよう県教育委員会に求めた。3年生は入試や就職活動があるため、対象外としている。(清水優志)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]