• アピタル

ハムスターがコロナ感染、2千匹殺処分 香港「人にうつった可能性」

香港=奥寺淳
[PR]

 香港の衛生当局は18日、輸入したハムスター11匹が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。ペットショップ店員や客らの感染もわかり、ハムスターからうつった可能性も排除できないため、輸入ハムスターなど約2千匹の殺処分を決めた。実験室内でハムスター同士が感染することは知られるが、実験室外でハムスターの自然感染が疑われる例は初めてではないかという。

 衛生当局によると、繁華街・銅鑼湾(コーズウェイベイ)のペット店で、ハムスターやウサギなど小動物78匹のうち、ハムスター11匹の感染を確認した。これを受け、香港のペット店34店と倉庫で保管されているハムスターなど小動物の処分を命じた。香港紙によると、ハムスターは昨年12月22日以降、オランダから輸入されていた。

 衛生当局は殺処分の理由について、「これまで国際的にペットが人類に(新型コロナを)うつした証拠はないが、その可能性は排除できない」と説明した。

 当局はハムスターを扱うペット店の営業を臨時停止し、当面は小動物の輸入も停止した。また、ハムスターと店員の感染が確認された銅鑼湾のペット店を今月7日以降に訪れた約150人の客を、隔離処分にした。(香港=奥寺淳

  • commentatorHeader
    倉田明子
    (東京外国語大学総合国際学研究院准教授)
    2022年1月20日10時26分 投稿

    【視点】この一件は、香港市民の間では、ハムスターから人への感染の可能性ということ以上に、「可能性が排除できないという理由でハムスターを殺処分」という政府の決定のほうが衝撃を与えているように見えます。SNSには、ハムスターも同じ命なのに、という憤慨の