フランスの俳優ギャスパー・ウリエルさん、スキー事故で死去 37歳

パリ=疋田多揚

 フランスの俳優ギャスパー・ウリエルさんが19日、スキー事故が原因で亡くなった。37歳だった。AFP通信によると、家族とバカンスで訪れていた仏南東部のスキー場で18日、他のスキーヤーと衝突。ヘリで病院に運ばれたが、翌日に亡くなった。衝突したスキーヤーは無事だったという。

 ウリエルさんは2016年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した「たかが世界の終わり」で主演。「ロング・エンゲージメント」で仏セザール賞の有望若手男優賞を受賞したほか、「ハンニバル・ライジング」や「サンローラン」などに出演した。(パリ=疋田多揚)