尾上松也さん 中村歌昇さん 坂東巳之助さん 熱く語る

有料会員記事

増田愛子
[PR]

 歌舞伎界の今を伝える、全5回のオンラインイベント「かぶき特等席」。第3回は8日、歌舞伎座の「寿 初春大歌舞伎」に出演中の尾上松也さん、中村歌昇さん、坂東巳之助さんを迎え、朝日新聞東京本社内のスタジオで開かれました。話題は作品の見どころから、新春浅草歌舞伎での共演の思い出まで。あっという間の1時間でした。

 3人が共演するのは、第3部「岩戸の景清」だ。源頼朝の調伏を図る平氏の武将・景清を松也さん、これを鎮めに来た源氏方の秩父重忠を歌昇さん、北条時政を巳之助さんがつとめる。歌昇さんは「今年の大河ドラマとも関係がある作品なので、皆様にも興味を持って頂けるかなと思います」。

 見せ場の一つが、暗闇の中、登場人物たちが言葉を発することなく探り合う「だんまり」。闇をリアルに表現する一方、様式的な美しさも求められる。「キャラクター性や品格を出しながら、見せていくところが難しい」と巳之助さん。

 花形俳優が活躍する、お正月…

この記事は有料会員記事です。残り753文字有料会員になると続きをお読みいただけます。