オーストラリアの輸送機、トンガ到着 支援を開始「2機目も現地に」

シンガポール=西村宏治
[PR]

 海底火山の大規模噴火で大きな被害を受けたトンガに向け、オーストラリア軍が20日、C17輸送機による支援を始めた。豪州のセセルジャ大洋州相は20日午後、自身のツイッターで「着陸!」として輸送機の到着を報告。さらに2機目が現地に向かっていることを明らかにした。

 トンガの空港は噴火後、火山灰が降り積もって使用できなくなった。トンガ軍やボランティアなどが再開に向けて撤去作業を続け、20日までに着陸可能な状態になった。

 セセルジャ大洋州相が公開した写真でも、滑走路が火山灰とみられる灰色の土をかぶっているのが確認できる。(シンガポール=西村宏治