佐賀県も重点措置の適用申請へ コロナ感染拡大で北部九州で足並み

新型コロナウイルス

[PR]

 佐賀県は20日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、感染拡大を防ぐため、国にまん延防止等重点措置適用を申請することを決めた。同じ北部九州の福岡、大分両県側と協議し、3県が足並みをそろえ対策に取り組むことで効果が出ると判断したという。

 佐賀県内では年明けから感染者が急増。13日以降は100人以上の感染発表が続いており、18日には初めて200人を突破。20日は過去最多の256人の感染確認が発表された。同日現在の病床使用率は29・9%、ホテル(宿泊療養施設)の使用率は50・3%。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]