在沖米軍の外出制限、収束まで延長を沖縄県が要請 感染拡大止まらず

新型コロナウイルス

国吉美香
[PR]

 在沖米軍内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている問題で、沖縄県は20日、24日までとなっている米軍関係者の基地外への外出制限を、収束するまで延長するよう日米両政府に要請した。県によると、米側からは「正式な延長は二国間での交渉が必要となる」と回答があった。

 県内では昨年12月中旬に米海兵隊キャンプ・ハンセン金武町など)で100人規模の感染が判明。玉城デニー知事の再三の要請に対し、日米両政府が年明けに外出制限に合意。1月10日から始まっているが、多数の基地での感染確認が続く。県によると、昨年12月15日から今月18日までで計約5千人となっている。(国吉美香)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]