畑から無断でネギ21本抜く→発見 村議が辞職「軽い気持ちで…」

前田基行
[PR]

 群馬県榛東村の蜂巣実村議(71)が19日、「一身上の都合」を理由に小山久利議長に辞職願を提出し、許可された。

 蜂巣氏によると、昨年12下旬、村内にある他人の畑からネギ21本を無断で引き抜き、軽トラックに積んでいるところを生産者に見つかり、通報を受けた警察から事情を聴かれたという。

 蜂巣氏は「生産者とは5、6年前からの知り合いで、以前もネギをもらったことがあるので、軽い気持ちでやってしまった。けじめとして辞職することにした。大変反省している」と話した。(前田基行)