エリザベス女王の宮殿で清掃スタッフ募集「最低賃金だけど」と話題に

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英国のエリザベス女王の宮殿で働きませんか――。王室の関連部門が、スコットランドのホリールード宮殿で働く清掃アシスタントを募集している。宮殿には289部屋ある。時給が9・5ポンド(1472円)と春以降の最低賃金であることなどが話題になっている。

 同宮殿は、スコットランドでの女王の公邸。6月末から7月上旬のスコットランド訪問が恒例で、その間に滞在する。8千人ほどのゲストが訪れるという。

 募集要項には「勤務地/ホリールードハウス宮殿」「初任給/時給9・5ポンド」「勤務時間/週20時間、4日間以上」などと記されている。英国では現在、23歳以上の最低賃金は8・91ポンド(1381円)だが、4月から9・5ポンドになる。

 仕事内容の欄には「プロのチームの一員として、様々なインテリアやアイテムの清掃やケアを担い、最高の状態に保つ」「仲間から学びながら専門スキルを身につけることができる。催事やイベントでは、お客様を迎え、お世話する」などとある。

 雇用者拠出年金制度や慰労施設の利用など「総合的な福利厚生」もアピールされている。面接日は今月31日。報道によると、身辺調査などがあり、採用決定に4~6週間かかる見込みだという。

 英紙デイリー・エクスプレスは「女王のために働けます! 女王陛下がメイド募集、最低賃金だけど」と伝えている。(ロンドン=金成隆一)