後藤厚労相「若者も現時点では検査必要」 専門家は「検査なし」議論

新型コロナウイルス

枝松佑樹
[PR]

 新型コロナウイルスの感染者が今後さらに急増した場合、基礎疾患のない若者らの検査のあり方について、後藤茂之厚生労働相は21日の閣議後会見で「現時点では体調が悪い場合には受診や検査をしていただく必要がある」と述べた。専門家会議の有志らが20日、若者らは検査せずに症状のみで診断できるようにする提言案を議論していた。

 後藤氏は今後、感染が急拡大してきた場合は、「患者の症状などに応じた適切な療養確保ができるように、専門家の意見やオミクロン株に関する知見を踏まえて検討・対応していく」と語った。その上で「現時点では体調が悪い場合には、受診や検査をしていただく必要がある」「座長(脇田隆字・国立感染症研究所所長)からも、『今すぐではない』という発言があったと承知している」と述べた。

 提言案については現在、専門家が最終調整をしており、21日中にもまとまる予定。(枝松佑樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]