• アピタル

大阪市民に新型コロナの医療機関紹介 府医師会が電話窓口を開設

[PR]

 大阪府医師会(茂松茂人会長)は、新型コロナウイルスへの感染の心配がある大阪市民を対象に、医療機関を紹介する電話窓口を医師会内に設置する。24日から開設する。感染者の急増による保健所の負担を軽減したいとしている。

 オミクロン株による第6波の感染拡大で、大阪府内でも感染者が急増している。府医師会によると、大阪市保健所では、業務が逼迫(ひっぱく)した状態が続き、電話窓口もつながりにくい状態になっているという。

 そこで、保健所がおこなっている、コロナ診療が受けられる医療機関を紹介する相談窓口を医師会内にも設けることにした。

 受付時間は平日の午前10時~午後4時。電話番号は06・7777・1374。茂松会長は会見で「今不安を抱えている人も多いと思うので、少しでも安心してもらえるようにしたい」と話した。