防衛大留学生のベトナム軍兵士、在留カードを他人に提供した疑い

[PR]

 在留カードを他人に提供したとして、警視庁は、防衛大学校の3年生でベトナム国籍のドー・トゥアン・ギア容疑者(23)=神奈川県横須賀市走水1丁目=を出入国管理法違反容疑で逮捕し、21日発表した。

 警視庁の説明では、ギア容疑者はベトナム陸軍の兵士で、防衛大への留学生。同庁はネットを通じてカードを売ったとみている。調べに対し、「ブランド品がほしかったが、金がなかったのでやった」と話しているという。

 組織犯罪対策1課によると、ギア容疑者は昨年2月、自らの在留カードをベトナム国籍の男(22)=共犯容疑で逮捕=の東京都内の自宅に送った疑いがある。「報酬を出す」とのSNS上の広告に応じ、在留カードのほかにパスポートや学生証も送った可能性が高いという。ギア容疑者は「報酬はもらえなかった」と話しているという。

 同課は、ギア容疑者のカードが銀行口座や携帯電話などの不正な契約に使われた可能性があるとみている。