「一人も来ない」が3万人集客 退任表明、オリ宮内オーナーの原点は

有料会員記事

伊藤雅哉
[PR]

 プロ野球オリックス宮内義彦オーナー(86)が21日、京セラドーム大阪で記者会見を開き、今季限りでの退任を表明した。

 会見は1時間を超えた。在任期間を振り返るなかで、言葉に力がこもったのは27年前の経験だった。

 1995年1月17日、本拠地神戸を阪神大震災が襲った。球団内では当初、同年4月1日にグリーンスタジアム神戸で行われる予定だった開幕戦を代替球場で開催する案が出たという。

 「きわめて違和感を持ちまし…

この記事は有料会員記事です。残り623文字有料会員になると続きをお読みいただけます。