男性がビルから転落、のぞいていた女性も転落 玉突き式に4人が負傷

大宮慎次朗、黒田陸離
[PR]

 21日午後4時5分ごろ、横浜市中区太田町2丁目の5階建てビルから人が転落し、下にいる人とぶつかったと119番通報があった。神奈川県警加賀町署によると、ビルから転落したとみられる40~50代の男性のほか、男女3人が病院に運ばれたが、いずれも命に別条はないという。

 署によると、最初に40~50代くらいの男性が転落し、その後、3階の窓からのぞき込むように様子を見ていた40代女性が誤って落下した。女性は2階の窓からのぞいていた30代男性の頭部に接触し、さらに地上にいた別の30代男性にぶつかったという。4人とも搬送され、最初に転落した男性は骨折の疑いがあり、他の3人は軽傷という。

 現場はJR関内駅の北約400メートルの繁華街で、付近にはビルが立ち並んでいる。署によると、最初に転落した男性は、屋上から何らかの原因で落下したとみられるという。(大宮慎次朗、黒田陸離)