韓国大統領夫妻の贈り物に竹島?のイラスト 日本大使館が返送し抗議

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国の大統領府が2月1日の旧正月を前に、各分野で活躍する国民や韓国に駐在する各国大使、日本を含む外国の報道機関関係者ら約1万5千人に郵送した贈り物の箱に、日韓が領有権を争う島根県竹島(韓国名・独島)とみられるイラストが描かれていた。日本大使館は21日、返送したうえで、韓国側に強く抗議した。

 贈り物は文在寅(ムンジェイン)大統領夫妻の名前で送られ、相星孝一・駐韓国大使宛てにも届いた。日本大使館関係者によると、大使館側は受領を拒否したうえで、直ちに返送。「歴史的事実に照らしても、国際法上も日本の固有の領土であり、到底受け入れられない」とする竹島についての日本の立場を伝え、強く抗議した。

 韓国大統領府によると、贈り物の中身は韓国の酒や飲料など。同封の文氏夫妻連名のメッセージカードには「任期最後の年に、一日一日を惜しむ気持ちで国政を全うします。小さな真心を込めて、健康と平安を祈ります」と書かれている。(ソウル=鈴木拓也)