第37回閉ざされた船内、ペットボトルに挿したバラ 隔離で深まった2人の絆

有料会員記事新型コロナウイルス

米テキサス州ダラス=藤原学思

【ダイヤモンド・プリンセス号編①】ハネムーンで日本からあの船に 閉ざされた船室で彼女に異変が起きた

米国在住のタイラー・トーレスとレイチェルは結婚し、新婚旅行で日本からダイヤモンド・プリンセス号に乗りました。快適な船旅でしたが、船内に新型コロナウイルス感染者が見つかり、船室での隔離を余儀なくされます。狭い部屋で不安を抱える中で、レイチェルの様子に変化が表れます。

[PR]

 レイチェルはパニックになり、激しいストレスに襲われた。

 ほぼ完全に閉ざされた生活で、2人きり。情報がない。先行きが見えない。2人は追い込まれていた。

 新婚旅行は3週間の予定だったが、その旅程は大きく狂った。

 看護師のタイラーは、有給休暇をすでにすべて消化していた。レイチェルは作業療法士としての初出勤日に間に合わない。「隔離船」のバルコニーから見える救急車を数え、感染者数を記録するのが日課になった。

 いらいらが募る中、ドアが開くのは食事が運ばれてくるときだけ。ルームサービスのワゴンの音が聞こえると、急いでマスクをつけて、バルコニーのドアを開ける。その一連の動作をくり返した。

 そんなとき、レイチェルは微熱を出した。

 感染してしまったかもしれな…

この記事は有料会員記事です。残り2528文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]

連載それでも、あなたを 愛は壁を超える(全41回)

この連載の一覧を見る