ホテルで男性殺害した疑い、24歳女を逮捕 逃走手助け容疑の兄弟も

[PR]

 東京都豊島区池袋2丁目のホテルの客室で21日夜、高齢男性の遺体が見つかった。男性は胸と太ももに刺し傷があり、警視庁は22日、住所・職業不詳の藤井遥容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。カッターナイフで刺したとみられ、「トラブルになり、カッとなった」と話しているという。男性の財布から現金が抜き取られた形跡があり、同庁が関連を調べている。

 捜査1課によると、殺害されたのはさいたま市南区の今野勝蔵さん(82)。21日午後9時45分ごろ、女性の声で「『やばいから来て』と友達からLINEがあった」という匿名の110番通報があり、ホテルに駆けつけた警察官が今野さんを見つけた。衣服を身につけず、椅子にのけぞった状態で、争った形跡はなかった。

 今野さんと藤井容疑者は21日午後8時10分ごろにチェックイン。約1時間後に藤井容疑者が1人でホテルを出る様子が防犯カメラに記録されていたという。警視庁は22日朝、東京都八王子市で藤井容疑者の身柄を確保した。同庁は2人がこの日初めて会ったとみている。また、110番通報をしたのは藤井容疑者とみて裏付け捜査をしている。

 一方、同庁は同日、逃走を手助けしたなどとして、いずれも職業不詳の小林翔太(25)=同市大楽寺町=と兄の小林優介(29)=住所不詳=の両容疑者も犯人隠避容疑で逮捕した。優介容疑者は藤井容疑者について「自分の元交際相手だ」と説明しているという。

 現場のホテルはJR池袋駅から北に約400メートルの歓楽街の一角にある。