DAZN、月額1925円→3千円に 2/22から SNSで反響も

勝見壮史
[PR]

 有料のスポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」が、2月から月額料金を値上げすることになった。1925円から3千円(ともに税込み)になり、年間契約なども改定される。21日に、一部契約者にメールを送った。公式サイトでも伝えている。

 ダゾーンは、サッカーやプロ野球など、多くのスポーツを中継する。Jリーグとは長期の放映権契約を結び、2017年から配信する。最近では、昨年9月に始まったサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選の放映権を獲得。地上波が撤退した日本のアウェー戦を独占配信することになり、話題となった。

 今回の値上がりについて、SNSでは「きつい」「今までが安すぎた」などと反響が広がる。J1のあるクラブ幹部も「1千円は結構な値上げ。一定のファンは離れないと踏んだのだろうか」と話し、突然の変更で驚いたという。

 料金の改定は、2月22日から。同18~20日に行われるJ1・J2の開幕節のあとだ。一方で、プロ野球のオープン戦が始まる前日となる。改定の理由について、ダゾーンは取材に対し、「詳細は後日発表する」とした。(勝見壮史)