見分けるポイントは目と鼻 2頭のコツメカワウソ、名前を募集中

今林弘
[PR]

 桂浜水族館(高知市)で昨年11月に生まれたコツメカワウソの雄と雌の2頭が、一般公開されている。命名権を29日まで募集している。

 2頭は同水族館の雄の王子(11)と雌の桜(おう、7)の間に同月13日に生まれた。体重はともに約630グラムでよく似ているが、飼育担当の丸野貴也さんによると、見分けるポイントは、雄は目がくりくり、雌は鼻がピンク色という。

 命名権は一昨年にコツメカワウソ4頭が生まれた時にも実施。名前の案と寄付金を入札の形で募り、寄付金は育成費用に充てるという。丸野さんは「長く愛される名前を付けてもらえたら」と話す。

 水族館のホームページの問い合わせフォーム(https://katurahama-aq.jp/mail.html別ウインドウで開きます)から申し込む。雨や気温の低い日は公開できない場合もあるという。(今林弘)