• アピタル

島根県、重点措置を初めて要請 県全域に、午後8時までの時短営業

新型コロナウイルス

[PR]

 島根県は24日、県内で新型コロナウイルス感染者が急増しているとして、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。丸山達也知事が報道陣に明らかにした。範囲は県内全域とする。島根県が重点措置適用を要請するのは初めて。

 同県は飲食店などに午後8時までの時短営業と酒類提供の自粛を求めるが、県の第三者認証店は同9時までの営業(酒類提供は8時まで)も可能とする。

 中小企業対象の営業時間短縮への協力金は、認証店が酒類を提供せず午後8時まで営業する場合と、非認証店では3万~10万円。認証店が酒類を提供し、午後9時まで営業する場合は2万5千~7万5千円。

 島根県内では、1日あたりの新規感染者の発表が24日まで8日連続で100人超となり、感染拡大に歯止めがかかっていない。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]