「忘れ物ないかな」83歳の冒険家・堀江さん ヨットが一足先に米へ

浅倉拓也
[PR]

 83歳で単独無寄港太平洋横断に挑む海洋冒険家堀江謙一さんのヨットが24日、兵庫県西宮市新西宮ヨットハーバーで、出発地の米サンフランシスコへ輸送するためトレーラーに積み込まれた。

 ヨットは「サントリーマーメイドⅢ号」で、船体は19フィート(約5・8メートル)。堀江さんが60年前に今回の逆コースで達成し、「太平洋ひとりぼっち」として一世を風靡(ふうび)した航海の時と同じ大きさだ。神戸港から貨物船で米国へ輸送される。

 作業を見守った堀江さんは、「気になっているのは忘れ物がないかなということ。缶詰があっても缶切りがないとか」と報道陣を笑わせた。

 現在の予定では、堀江さんは3月中旬に現地入りし、同26日(現地時間)にサンフランシスコを出発。2カ月余りほどかけて西宮に帰ってくる。(浅倉拓也)