うまい棒10円→12円 発売43年で初の値上げ 4月出荷分から

田幸香純
[PR]

 駄菓子のやおきん(東京)は、主力のスナック菓子「うまい棒」を4月出荷分から値上げする。希望小売価格を税別10円から12円に引き上げる。値上げは1979年の発売以来初めて。24日までに取引先などに伝えた。

 原材料の米国産トウモロコシや植物油が値上がりし、原油高で運送費などの経費も上昇しているためとみられる。内容量を変更したことはあったが、価格は一貫して10円で据え置いてきた。

 うまい棒は値段が手ごろで、味の種類が豊富なことから子どもの人気が高く、駄菓子の定番となってきた。税別10円の商品は現在、「チーズ味」「めんたい味」「コーンポタージュ味」など計15種類ある。

 原材料や原油高の影響で、食用油やパスタ、冷凍食品など幅広い食品で値上げが相次いでいる。田幸香純

  • commentatorHeader
    おおたとしまさ
    (教育ジャーナリスト)
    2022年1月25日13時55分 投稿

    【提案】おっ、これは衝撃のニュース。 やっぱり私の世代だと、駄菓子屋さんで買うものという印象が強くあります。 10円玉ワンコインで買えちゃうところが気持ちよかったじゃないですか。 これからはあと1円玉を2つ追加しなきゃいけないということで、子

  • commentatorHeader
    内田良
    (名古屋大学准教授・教育社会学)
    2022年1月25日11時48分 投稿

    【解説】やおきんさんは、子供が少ないおこづかいでも買えるようにと、うまい棒=10円にこだわってきました。私はその理念に感銘を受けて、『やおきん公認うまい棒大百科』という本を購入し、自分が勤める大学の図書館に所蔵したほどです。もちろん、家にはうまい棒