「紅白」の衣装に変化? 昨年末の「カラフル」から見えるもの

有料会員記事

甲南女子大教授・米澤泉
[PR]

 みなさんは昨年末の紅白歌合戦をご覧になっただろうか。年々視聴率が低下し、もはや国民的番組とは言えなくなりつつあるが、やはりそれでも見てしまうのが紅白だ。

 一昔前までは、紅白と言えば歌手にとって最大の晴れ舞台。その衣装ともなれば、この日のためにあつらえたとっておきのドレスから、舞台装置と一体化した大がかりなものまで、視聴者の目を釘付けにする「勝負服」であった。そう言えば、かつては衣装対決なども紅白の目玉の一つだった。

 ところが、近年は紅白の衣装…

この記事は有料会員記事です。残り632文字有料会員になると続きをお読みいただけます。