• アピタル

大阪で月曜最多の4803人感染確認 自宅療養者は2・5万人超

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は24日、新たに4803人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。前週の月曜日より2254人多く、月曜日としては過去最多。府内の感染者は延べ26万7552人になった。また、80代の男性1人の死亡が確認され、死者は計3079人になった。

 病床使用率は51・4%になり、府の独自基準「大阪モデル」で赤信号がともされた。赤信号になるのは昨年9月30日以来。

 患者の内訳は、軽症中等症が1900人(病床使用率60・5%)、重症が28人(同4・6%)だった。このほか、宿泊療養施設の療養者は2554人(使用率24・9%)。自宅療養者は2万5089人、入院・療養調整中は2万572人となっている。

 また府は、クラスター(感染者集団)が新たに10カ所で発生したとみられると発表。うち5カ所が保育所などの児童施設で、吹田市内の事例では一つの園で77人の感染が確認されたという。

 大阪高裁は24日、刑事部に所属する裁判官1人の感染を発表した。判決の言い渡しを含め、13件の裁判手続きを取り消したという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]