• アピタル

米、北朝鮮にワクチン提供打診 「ファイザーか、モデルナか」と関心

有料会員記事新型コロナウイルス

ソウル=神谷毅
[PR]

 韓国の情報機関、国家情報院が国会の情報委員会に対し、米国が北朝鮮側に新型コロナウイルスのワクチンを提供する意向があると伝えていた、と報告した。情報委所属の国会議員が21日、記者団に語った。

 情報委には朴智元(パクチウォン)国家情報院長が報告した。米国はワクチン6千万回分を国連と協力して提供できると打診。北朝鮮に住む約2500万人が全員2回の接種を受けられる規模だ。

 朴氏は「北はロシアや中国のワクチンは信用していない。米国のワクチンだけを望んでいるようだ」とも語ったと、情報委の国会議員は明らかにした。

 韓国メディアの報道によると…

この記事は有料会員記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]