カゴメ、ケチャップ7年ぶり値上げ 海外産トマトの高騰で

根本晃
[PR]

 カゴメは24日、原料にトマトを使ったケチャップやピューレ、ソースなどの商品計125品目の出荷価格を4月1日から3~9%引き上げると発表した。主力商品のケチャップの値上げは家庭用、業務用とも7年ぶり。北米を中心とする海外産トマトの仕入れ値が上がったほか、輸送費も高くなっているためだという。

 家庭用のソースは6年ぶりの値上げになる。いずれの商品も希望小売価格は非公表としている。トマトジュースや野菜飲料などは値上げしない。(根本晃)