山梨選出のワクチン相、山梨知事の要請に「一般論として適切でない」

新型コロナウイルスオミクロン株

笹山大志
[PR]

 山梨県長崎幸太郎知事が新型コロナワクチンを未接種の県民に不要不急の外出自粛を要請したことに関し、堀内詔子ワクチン担当相は25日、閣議後の記者会見での質問に対し、「一般論として接種を強制することや、接種をしている、してないで不当な差別的扱いをされることは適切でない」と語った。

 長崎氏は23日、ワクチン未接種者に「やむを得ない事情がある場合をのぞき、不要不急の外出・移動の自粛を」と要請。企業などにも、接種を終えていない従業員に在宅勤務を勧めたり、不特定多数と接する業務を控えさせたりするよう求めた。県には疑問や批判の声が寄せられている。

 同県選出の衆院議員でもある堀内氏は、「山梨県知事の発言は詳細に存じ上げず、今はコメントを差し控える」とも述べた。(笹山大志)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]