国からの全国一斉休校要請「考えていない」 松野官房長官

[PR]

 新型コロナウイルスの感染急拡大をめぐり、松野博一官房長官は25日午後の記者会見で、小中学校などの一斉休校要請を出す考えがあるかと聞かれ、「国から全国一斉の臨時休業を要請することは考えていない」と答えた。

 オミクロン株による「第6波」で、10代以下の感染者は急増しており、各地の小中学校などで臨時休校や学級閉鎖が相次いでいる。

 松野氏は「児童、生徒がやむを得ず学校に登校できない場合であっても、学習機会の確保は重要であり、文部科学省より学校設置者に対して、各学校に整備された端末を利用してオンラインによる学習指導を行うなど、必要な取り組みを促している」と説明した。安倍政権が2020年に行ったような全国の小中高校などの休校要請を出す可能性については、「学校の臨時休業は感染症の予防上の必要性を踏まえ、各学校の設置者が判断するものだ」と言及。国からの要請を行うことを否定した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]