「縁起良い」ひときわ目立つ白いナマコ もしも食べたら味は薄め?

紙谷あかり
[PR]

 香川県小豆島・内海湾で6日、白いナマコが水揚げされた=写真、中塚正春撮影。大きさは約15センチ。いけすの中をゆっくりと動き、濃い色のナマコの中で、ひときわ目立っている。

 小豆島町の「内海水産」の潟元一年さん(42)によると、漁師から仕入れたときに交ざっていたという。潟元さんは「白いナマコを見るのは2年ぶりぐらい。めったにないので驚いた」。漁業関係者や友人が「縁起が良い」と見に来たり、写真に収めたりしているという。

 以前、小豆島近海で捕れた白いナマコを食べたことがあるという漁師の浜田祐輔さん(28)は、「味は少し薄い感じがした。普通のナマコのほうがおいしい」。今回の白いナマコは内海水産で飼育されているという。(紙谷あかり)