三遊亭円楽さん脳梗塞で入院 意識あり命に別条なし、2月末まで休養

[PR]

 落語家三遊亭円楽さん(71)が脳梗塞(こうそく)で入院したと、所属事務所が26日発表した。症状は不明だが意識はあり、命に別条はないという。

 事務所によると、25日、体の不具合を感じた家族が病院に連れていき、病気が判明した。復帰の時期などは未定で、2月末まで休養する。