高速道路上に「おしりふき」大量に散乱 神戸、トラックの積み荷から

[PR]

 26日午前6時半ごろ、神戸市須磨区阪神高速神戸線の上り線で、大型トラックの運転手から「積み荷のおしりふきを落とした」と110番通報があった。兵庫県警高速隊によると、段ボール約700箱分のウェットティッシュやおしりふき、除菌シートなどが80~100メートルにわたって道路上に散乱した。

 現場は片側2車線の左カーブ。高速隊は、大型トラックがカーブを曲がる際に何らかの原因で荷台が開いて積み荷が落ちたとみて、20代の男性運転手から任意で事情を聴いている。

 トラックは段ボールを千箱ほど積んで前日の夕方に愛媛県を出発し、大阪府へ向かう途中だった。落下の直後、通過した車1台が段ボールにぶつかる物損事故があったが、けが人はいないという。

 現場は約5時間にわたって片側1車線の通行が規制された。