愛知で4663人感染、最多更新 名古屋市は初の2千人台に

[PR]

 愛知県は26日、新型コロナウイルスに4663人(再感染52人を含む)が感染したと発表した。2日連続の4千人台で、過去最多を更新した。うち名古屋市は初の2千人台となる2231人。自宅療養者も初めて2万人を超えた。

 25日夜時点の入院患者は、前日から13人増の416人(稼働中の専用病床1141床の使用率は33・6%)。重症は3人(病床使用率2・2%)のままで、中等症は9人増の100人。ホテル療養は45人増の649人、自宅療養は1021人増の2万92人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は、名古屋市の医療機関(59人)と豊橋市の高齢者施設(19人)で確認された。

 ホテル療養者の急増に備え、県は26日、名古屋市中区の2施設(計449室)を新たに借り上げ、これまで確保していた6施設1628室から8施設2077室に増やすと発表した。一つは28日、もう一つは2月4日から開設される。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]