活躍、景気向上、コロナ終息… 期待の2組、ひな人形に願い込め

本多由佳
[PR]

 3月3日のひな祭りを前に、今年の活躍を願う有名人をモデルにした2組の「期待びな」が26日、東京都台東区の人形問屋「久月」でお披露目された。

 1組は、昨年の東京五輪ゴルフ女子で銀メダルに輝いた稲見萌寧(もね)選手と、大リーグ・エンゼルスの「二刀流」大谷翔平選手。帽子をかぶった稲見選手はゴルフボールを手にし、大谷選手はバットと野球ボールを持っている。横山久俊社長は「今年も大活躍して、茶の間に明るい話題をもたらしてほしい」と願う。

 もう1組は、岸田文雄首相と高市早苗自民党政調会長で、新型コロナの終息と景気回復を期待する。28日まで本社で展示され、31日以降は全国の久月各店を巡る。(本多由佳)