日米豪印の外相、豪州で来月会談へ 首脳会談に先立ち

[PR]

 日米豪印4カ国(クアッド)の外相会談が来月中旬に豪州で開かれることが分かった。今年前半に東京で開催予定のクアッド首脳会談を前に「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」構想の実現に向けた認識の共有を図る。また、日米韓の外相会談を同時期にハワイで開催する方向でも調整に入った。北朝鮮への対応などを話し合う。

 政府関係者によると、クアッドでは、海洋進出を強める中国やミサイル発射を繰り返す北朝鮮などの地域情勢のほか、経済など幅広い分野を話し合う見通し。

 クアッドをめぐっては、昨年9月に米ワシントンで初めて対面での首脳会談を開催。21日にオンライン形式であった岸田文雄首相とバイデン米大統領との会談で、今年前半に首脳会談を東京で開くことで一致した。