防衛次官がコロナ感染 26日に「国家安全保障戦略」めぐる会合出席

新型コロナウイルス

[PR]

 防衛省は27日、同省の島田和久事務次官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。体調不良により医療機関で抗原検査を受けたところ、陽性と判明した。現在は自宅療養中という。

 島田氏の最終勤務日は26日で、国の外交・防衛の基本方針である「国家安全保障戦略」の改定に向けた有識者との意見交換会に参加。会合には森本敏(元防衛相)、谷内正太郎(元国家安全保障局長)、北村滋(同)の3氏らが出席していた。26日に島田氏と面会した岸信夫防衛相はPCR検査を受けたという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]