「ジブリパークは吾朗に任せる」 宮崎駿は断言した 鈴木Pも称賛

有料会員記事

根本晃
[PR]

 愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で整備中のジブリパークは、11月1日の一部エリア先行開業が発表された。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは記者発表で「手前みそですが、本当に良い」と、パークの整備を指揮する宮崎吾朗監督の腕前を称賛。パークをめぐる宮崎駿監督とのやり取りもユーモアを交えて紹介した。

写真・図版
記者の質問に答えるスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー=2022年1月27日午後、愛知県長久手市、岩下毅撮影

 鈴木プロデューサーの発言要旨は以下の通り。

    ◇

 僕が前回こちらの公園に来たのは2020年11月。実は、宮崎駿も一緒にお忍びで来ておりました。

 宮崎駿という人は、ちょっとおっちょこちょいなんです。

 人がね、何かをやろうっていう時に、黙って見ていられないタイプです。

 気になってしょうがない。息子であろうがそれは気になります。

 だから簡単に言うと、監視にきたんですね。いったい何をやっているのか。少しでも突っ込めるところがあったら、文句を言おうと。

 それでかなり興奮していて…

この記事は有料会員記事です。残り1614文字有料会員になると続きをお読みいただけます。