ジブリはファンタジー?現実? 宮崎吾朗氏が語るジブリパークの狙い

有料会員記事

今泉奏
[PR]

 スタジオジブリ愛知県がタッグを組んでつくるジブリパーク。その総合プロデューサーを務める宮崎吾朗氏が報道陣を前に、胸の内を語った。

 ――どのような思いでパークに挑んでいますか

 「(スタジオジブリの)鈴木(敏夫)プロデューサーは、この事業について私に聞いたら『やる』と答えたと言っています。実は、そのときの事情がありました」

 「お忘れかもしれませんが、2013年9月に宮崎駿は引退宣言をしました。その後の14年末にジブリはいったん、制作体制をとめようとしました。当時、私はテレビシリーズ『山賊の娘ローニャ』をやっていて、15年にジブリに戻ると誰もいなかったんです」

 「アニメーションはつくらな…

この記事は有料会員記事です。残り860文字有料会員になると続きをお読みいただけます。