サッカーW杯最終予選 日本が中国に2-0で勝利、B組2位守る

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選は27日、各地で第7戦があり、B組の日本(世界ランキング26位)は埼玉スタジアムで中国(同74位)と対戦し、2―0で勝った。W杯自動出場圏内のB組2位を守った。

 日本は前半13分、大迫勇也(神戸)がPKで先制ゴールを決めた。後半16分にはFW伊東純也(ゲンク)が3試合連続ゴールとなる追加点を頭で決めた。守備も最後まで崩れず、3試合連続の無失点となった。

 B組で出場権を争う3位のオーストラリアは4―0でベトナムに勝った。

 第8戦は2月1日。日本は埼玉スタジアムでB組首位のサウジアラビアと対戦する。