俳優の蕨野友也さん「みやこんじょ大使」に就任 宮崎・都城市をPR

神谷裕司
[PR]

 宮崎県都城市育ちの俳優、蕨野(わらびの)友也さん(34)が、同市の観光PR大使「みやこんじょ大使」に就任した。

 大阪府で生まれ、都城市内の小中高を卒業した蕨野さんは、19歳のころから俳優として活躍。これまで「仮面ライダードライブ」や「必殺仕事人2020」、NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」など数多くのテレビドラマや映画に出演した。3月には、県立芸術劇場プロデュース「新 かぼちゃといもがら物語 #6 火球」に主演する予定。2010年に県の「みやざき大使」にも就任した。

 市役所で25日にあった委嘱状交付式で、池田宜永市長は「さらに活躍されて、同時に都城のPRもして頂ければ」と依頼した。

 高校の部活動でロボットを作っていたという蕨野さんは「高校時代のものづくりの経験が、ゼロから築いていくドラマや舞台に生かされていると思う」と話し、「実家の近くの塩ホルモン店を始め、自分がおいしいと感じたものなど都城の魅力をSNSで発信していきたい」と笑顔を見せた。(神谷裕司)