「LPガス代、地元の倍以上」 保護者が怒り、北大生協は動いた

有料会員記事

伊藤弘毅
[PR]

 「ガス代が高すぎる。地元の倍以上だ」

 北海道大学の生協に2018年ごろ、男子学生の保護者から電話で訴えがあった。

 九州出身の男子学生は入学後、生協で紹介された集合住宅に入居した。「きれいな部屋だ」と当初は喜んでいたが、3カ月後に届いた料金明細をみて驚いた。

 給湯器やエアコンなどの機器をLPガス会社が負担して設置し、その費用をガス料金で回収する仕組みの物件だったからだ。

 「大学生協ともあろうものが、ガス料金さえ把握せずに物件を紹介しているのか」。

 保護者の怒りは、毎年150…

この記事は有料会員記事です。残り880文字有料会員になると続きをお読みいただけます。