第4回立ちはだかる三つの「挑戦」 バイデン政権とロシア・中国・北朝鮮

有料会員記事

ワシントン=園田耕司
[PR]

 ウクライナ情勢をめぐる軍事的緊張が刻々と高まるなか、中国は台湾周辺で軍事活動を活発化させ、北朝鮮は弾道ミサイル発射を繰り返す。「権威主義を押し戻す」と宣言したバイデン米政権は、3正面からの「挑戦」に直面している。

 「我々の対応は、ウクライナと欧州の同盟国・友好国との間で完全に連携している」。26日、ウクライナ情勢をめぐる記者会見で、ブリンケン米国務長官はこう強調した。

 ロシアはウクライナとの国境地帯に10万人規模の兵力を集めて軍事圧力をかけ、北大西洋条約機構(NATO)にウクライナなどを加盟させない確約を米国に求めている。

 この事態を受け、ワシントン…

この記事は有料会員記事です。残り1306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら