宮内庁、佳子さま結婚報道に「遺憾だ」 悠仁さま進学先報道に続き

 秋篠宮家を支える宮内庁の加地隆治・皇嗣職大夫は28日、次女佳子さまの結婚をめぐる週刊誌などの報道について、「遺憾だ」と述べた。加地氏は24日にも、高校進学を控える長男悠仁さまの進学先などについての報道に対し、「臆測に基づく報道はいかがなものか」と苦言を呈していた。

 発言があったのは、28日にあった秋篠宮家側近の定例会見。記者から「佳子さまの結婚についても、臆測に基づくような報道が続くがどう思うか」と問われた加地氏は「こちらから発表も何もない段階でそういった記事がでてくることについては、やはり遺憾であると私は思う」と応じ、悠仁さまへの報道と同様に「静かに見守っていただきたい」とした。