北京五輪の開会式、プーチン氏やサウジ皇太子、国連事務総長ら出席へ

北京=高田正幸
[PR]

 中国外務省は28日、来月4日に開幕する北京冬季五輪に合わせて計30以上の国や国際機関から首脳や王室メンバーらが訪中し、習近平(シーチンピン)国家主席とともに開会式に出席すると発表した。6日まで、歓迎式典や二国間の外交活動を行うとしている。

 外務省によると、開会式に出席するのは、ロシアのプーチン大統領カザフスタンのトカエフ大統領▽サウジアラビアのムハンマド皇太子▽セルビアのブチッチ大統領▽アルゼンチンのフェルナンデス大統領▽パキスタンのカーン首相▽国連のグテーレス事務総長など。

 北京五輪をめぐっては米国や英国、オーストラリアなどが政府関係者を派遣しない「外交ボイコット」を表明。日本政府も閣僚や政府高官を派遣しないことを決めている。(北京=高田正幸)

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]