• アピタル

神戸市でオミクロン亜種「BA.2」を2例確認 感染力が高い可能性

オミクロン株新型コロナウイルス

鈴木春香
[PR]

 神戸市は28日、海外の一部で広がっている新型コロナウイルスオミクロン株の一種「BA.2」を市内で2例確認したと発表した。国内ですでに広まっているオミクロン株「BA.1」より感染力が高い可能性があり、注視する必要があるとしている。

 市健康科学研究所がゲノム解析で発見した。2例はいずれも成人男性で、10~16日に発生届が出された。1人は海外渡航歴があり、もう1人も渡航者などと接点があったという。

 市によると、BA.2は、感染力がBA.1より18%高いとの報告がある。デンマークなど一部の国で広がっており、国内でも国立感染症研究所が16日までに27例を確認しているという。(鈴木春香)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]