• アピタル

三重県、「まん延防止」を全県に拡大へ 感染者初の600人超

新型コロナウイルス

菊地洋行
[PR]

 三重県は28日、新たに県内で10歳未満~100歳代の男女671人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者数は過去最多で、600人超えも初めて。感染の急拡大を受け、県は「まん延防止等重点措置」の対象地域を、31日から県内全域の29市町に拡大することも明らかにした。

 感染者は3日続けて500人を超え、累計は延べ2万668人となって2万人を突破した。また、県内で入院していた90代女性の死亡も発表された。今年に入ってからの死者数は8人で、死者の累計は171人になった。

 一見勝之知事は「オミクロン株は飛沫(ひまつ)による感染例が多い。会食でも飲食時を除いてマスクを着用するなど基本的な対策を」と感染対策の再徹底を呼びかけた。(菊地洋行)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]