失踪した娘から絶縁状が 上野千鶴子さん「胸に手をあててみて」

有料会員記事

[PR]

悩みのるつぼ 相談者

 60代女性です。シングルマザーとして育てた娘との関係でご相談申し上げます。

 6年前、大学院を終えた娘が失踪しました。警察に捜索をお願いし、無事が確認されましたが、「親とは絶縁する」と伝えられました。その後、海外へ行くというメモ書きと、不要になった荷物が届きました。昨年、がんが再発し、遺伝性だと判明しました。その事実だけでも伝えたいと、元の大学院の教授宛てに手紙を送ったところ、幸いにも娘には伝わったようです。

【まとめ読み】悩みのるつぼ

美輪明宏さん、上野千鶴子さん、姜尚中さん、清田隆之さんが、読者から寄せられるさまざまな悩みにタブーなく真剣に回答する人気コーナーです。毎週土曜更新。

 ここからが問題なのですが、娘から手紙が来て、内容にあぜんとしました。ほとんどが私への罵詈(ばり)雑言で、事実無根のことも書かれており、精神的に壊されたとありました。「面倒などみないので勝手に生きろ」という言葉で終わっていました。

 以前から老後の生活を娘に頼るつもりはありませんでした。今も働いていますし、平均寿命くらいまでの生活設計はできています。ただ、子供に誤解されたままの状態は避けたいですし、また子供が誤解ゆえに私に対する憎悪の感情を持ったまま生きていくのはふびんで仕方ありません。こういう場合にはどうしたら良いのでしょうか。

 シングルマザーになった経緯は、夫の暴力と不貞です。養育費などは多少負担してもらいましたが、大学卒業までの負担は全て私一人でまかないました。元夫はすでに他界しています。

回答者 社会学者・上野千鶴子さん

 シングルマザーとして育てた…

この記事は有料会員記事です。残り1247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    菊間千乃
    (弁護士)
    2022年1月31日12時47分 投稿
    【視点】

    同じようなケースを担当したことがあります。20年以上音信不通の娘に、自分達が亡くなる前にきちんと話しがしたいというご両親からのご相談でした。双方の弁護士を介してメッセージのやりとりなどを繰り返し、1-2年かけて、面談に至りました。今では双方