春の気配 花から花へメジロ飛び渡る 白野江植物公園・北九州

金子淳
[PR]

 北九州門司区の白野江植物公園で、花の蜜を好むメジロの姿が見られ、春の気配を感じさせている。

 黄緑色のメジロが、見ごろを迎えている赤いサザンカや黄色いロウバイ、ピンクの寒桜などの木々を、さえずりながら飛び渡り、訪れた人たちを楽しませている。

 同園では今後、約60品種の桜が4月下旬まで次々と咲き進むという。ワラの笠をかぶった冬ボタン約50株の展示は2月末まで。5万本のニホンスイセンも見ごろを迎えようとしている。(金子淳)