くぐるとご利益? 高さ5メートル、神社に大きなお多福面 福岡市

[PR]

 節分を前に、福岡市櫛田神社に「大お多福面」がお目見えした。口をくぐると商売繁盛や家内安全のご利益があるとされ、2月15日まで飾られている。

 お面は高さ5・3メートル、幅5メートル。木の骨組みに和紙などが貼られた立体的なつくりだ。和紙は大お多福面が始まった1961年から同じものが使われている。

 人がくぐって破れるなどするため、和紙を貼ったり色を塗ったりして「お化粧直し」をした。職人は「シワも増えてきたけどかわいく仕上げました」。