コロナ483人感染

新型コロナウイルス

[PR]

 鹿児島県鹿児島市は29日、483人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。このうち県発表分が246人、同市発表分が237人。累計は1万5506人となった。また、県は屋久島町の児童施設でクラスター(感染者集団)が発生し、10歳未満から30代の男女7人が感染したと発表した。県内のクラスターは計92件となった。

 九州電力は29日、川内原子力発電所内で働く請負会社員5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。川内原発1号機、2号機の安全運転に影響は無いとしている。

     ◇

 28日発表の内訳は鹿児島市338人、霧島市72人、姶良市59人、薩摩川内市22人、鹿屋市21人、奄美市15人、日置市13人、伊佐市12人、出水市9人、龍郷町8人、志布志市と肝付町が各7人、垂水市6人、南さつま市南九州市が各5人、指宿市曽於市いちき串木野市、湧水町、東串良町、南種子町が各3人、中種子町、屋久島町が各2人、枕崎市西之表市、さつま町、錦江町、徳之島町が各1人、県外6人。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]